信州大学信州大学ホーム 

現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)信州発“学び”のビッグバンプロジェクト

お問い合せ

教材システム

作成教材一覧に戻る

ユニバーサルデザイン化アイコン ・・・ユニバーサルデザイン化された教材
工学系2

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:Mizar Lecture ( PDFファイル)
担当:師玉康成
日本語版英語版中国語版
ポーランドで開発されたMizarと呼ぶ数理言語による証明方法について学ぶ。

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:Mizar1 -mizarシステム-
担当:師玉康成
日本語版英語版中国語版
mizarシステムの操作と証明の記述法について基礎的な事項を学習する。

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:Mizar2 -集合演算-
担当:師玉康成
日本語版英語版中国語版
Mizar1の続きとして初等的な集合演算の定理を題材に証明を記述する演習を行う。

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:Mizar3 -微積分の基礎-
担当:師玉康成
日本語版英語版中国語版
Mizar1、Mizar2の準備を前提に、微積分の基礎定理を題材に mizarの数学定理ライブラリの作成法について基本的な演習を行う。

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:Mizar4 -可積分関数-
担当:師玉康成
日本語版英語版中国語版
Mizar3の準備のもとに、ルーベク積分や関数解析の諸定理などを題材に、解析学に関わるライブラリの作成法について演習する。

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:Mizar5 -基本群と不動点定理-
担当:師玉康成
日本語版英語版中国語版
Mizar3の準備のもとに、基本群や2次元の不動点定理を題材に、位相数学や位相幾何学に関わるライブラリの作成法について演習する。

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:情報証明論
担当:中村八束
日本語版英語版中国語版
ポーランドで開発されたMizarと呼ぶ数理言語を学び、これを用いて論理学の活用を実践的に学ぶ。

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:工学と微積 ユニバーサルデザイン化アイコン
担当:中村八束
日本語版英語版中国語版
  • 複雑な関数の微分
  • 微分と速度(ベクトルの微分)
  • 多変数関数の微分1
  • 多変数関数の微分2
  • 複雑な関数の積分
  • パラメータ表示関数の積分
  • 多重積分
  • 線積分・ベクトルの積分
  • テーラー展開
  • 簡単な微分方程式
  • 偏微分方程式 ラグランジェの乗数法

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:ニューラルネットワーク
担当:師玉康成
日本語版英語版中国語版
  • 階層型ニューラルネットワークの数理と応用法を理解し、実際の工学に現われる最適化問題に適用できるようにする。
  • パーセプトロン
  • 階層型ニューラルネットワーク
  • BP法,最小化問題、近似問題

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:Linux入門 ユニバーサルデザイン化アイコン
担当:山崎浩
日本語版英語版中国語版
以下の事柄について学習する。
  • Linuxインストール
  • Web,Mail,FTPサーバ構築運用

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:UNIX基礎 ユニバーサルデザイン化アイコン
担当:海谷治彦
日本語版英語版中国語版
UNIXの基本的考え方とその操作方法について学ぶ。

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:プログラミング言語論
担当:海尻賢二
日本語版英語版中国語版
以下の内容について講述します。
  1. プログラミング言語論とは、言語の種類、歴史
  2. 色々なプログラミング言語
  3. プログラミング言語の構文と意味
  4. プログラミング言語の意味論
  5. プログラミング言語における識別子
  6. 型、演算子
  7. 手続き、副プログラム、プログラム構造
  8. 抽象データ型
  9. オブジェクト指向の概念
  10. Java
  11. ラムダ算法
  12. 関数型言語
  13. 論理型言語

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:プログラミング言語特論
担当:海尻賢二
日本語版英語版中国語版
構文解析、特にyacc、lexの使い方および、UMLを使ったオブジェクト指向設計法について、実習を中心に学ぶ。
プログラミング言語(C)、UNIXの利用経験があること、またある程度のサイズのソフトウェアを作成した経験があることが前提となる。

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:C言語基礎 ユニバーサルデザイン化アイコン
担当:不破泰
日本語版英語版中国語版
C言語の基礎を学ぶ 。
  • 変数
  • 入出力
  • 条件文
  • 繰り返し
  • ファイル操作
  • 配列
  • 関数

ジャンル:>情報工学

画面写真 科目名:C言語応用
担当:和崎克己
日本語版英語版中国語版
C言語の応用を学ぶ。
  • 関数とプログラム構造(1):関数とモジュール化の基本、宣言と定義、データ引渡し
  • 関数とプログラム構造(2):記憶域クラス、変数のスコープ、再帰、プリプロセッサ
  • ポインタ
  • 構造体
  • プログラミングツール:アセンブラ、コンパイラ、リンケージエディタ、デバッガ
  • 分割コンパイル:make、GNU autoconf & automake
ページトップへ戻る

作成教材一覧に戻る

信州大学ホーム イベント予定環境マインド・教育研究・GP&COE信大人百科キャンパスフォトライブラリー附属病院附属図書館
個人情報の保護情報公開のご案内このサイトについてシンボルマークについて
Copyright (C)2006 Shinshu University All rights reserved.