信州大学信州大学ホーム 

現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)信州発“学び”のビッグバンプロジェクト

お問い合せ

教材システム

信州大学はe-Learning教材開発のパイオニアとして、従来型のe-Learning教材のみではなく、学習者の立場にたった新しいタイプの教材やそれらの教材を運営管理するシステムの開発にも成果をあげています。

実習キットを伴う教材
メモ・マーキングが出来るシステム
レポート等の進捗に沿って提示範囲が変化する教材提示システム
CAIテストの自動作成システム

実習キットを伴う教材
教材写真 ネットワーク上の学習で困難なことは、仮説>検証>認識という科学的認識プロセスの一つが、十分でないことです。そこで、ネットワーク越しに波形を観測することができるインターネットオシロスコープや、IP電話を開発するための組込用コンピュータ、ホームセキュリティシステムを開発するためのPICマイコンボードなどを実際に用いて、さまざまな実習を行うことができまるような仕組みの教材を開発しています。
ページトップへ戻る

メモ・マーキングが出来るシステム
システム写真 学習者が、個人的に学習を完結するのではなく、学習成果を他の学生や教員と共有することができ、協調的に学習するためのコミュニケーションツールとしても活用することができるように、 Web上の教材に対して、メモやマーカによる書き込みを行うことができるシステムを開発しています。自分では気づかない誤解などを、発見することもできます
ページトップへ戻る

レポート等の進捗に沿って提示範囲が変化する教材提示システム
教材提示範囲の制御方法写真 通常、Web上の教材は自由に閲覧することができます。しかし、レポート等の課題に取り組む際に答えを含む教材を閲覧してしまい、学習の妨げになってしまうことがあります。この問題を解決するために、課題の修了状況に応じて教材の提示範囲を変えるシステムを開発しています。
ページトップへ戻る

CAIテストの自動作成システム
CALテストの自動作成システム写真 問題の制作者がその都度プログラムを開発することなく、様々な形式の問題を容易に作成・出題することができるシステムを開発しています。これによって、学習者のニーズに素早く対応した問題作成が可能になり、学習効果の向上を図ることができます。

作成教材一覧

マイクロコンピュータ演習

IT技術演習(院)

マイクロコンピュータ演習写真多くの人は、コンピュータというと大きいものを想像しますが、身の回りの電気製品の中に数多くの「マイクロコンピュータ」が存在します。 この講義では、マイクロコンピュータの使い方を最終目標とし、そのためにハードウェア構成やプログラミング方法について講義します。そして、理解を深めるために実際の回路を作成していただき、いくつかのプログラムを書いていただきます。この実際の回路作成のために、マイクロコンピュータ実習キットを開発しました。 IT技術演習(院)写真この演習では、マイクロコンピュータとネットワークインターフェースキットを用いたホームセキュリティシステムを作成します。ここで作成するホームセキュリティシステムとは、家屋やビルのドアの開閉状態や室温を遠隔地からチェックすることや、接続された機器の電源などの入り切りを行います。 この演習のために、ホームセキュリティ開発キットを開発しました。

IT技術演習 -FPGA演習

IT技術演習 -IP電話

IT技術演習 -FPGA演習写真FPGAは、後から内部の回路構成を変更することのできる素子です。FPGAの大規模化にともない、専用集積回路を作成するまえのプロトタイプ作成から、実際の製品への組み込みにまで使用されるようになってきました。 この演習では、実際にFPGA評価ボードを使用して、簡単なCPUの作成を題材にしたシステム開発を行います。 IT技術演習 -IP電話写真この演習では、組み込みシステムにおけるソフトウェア開発を理解するために、組み込み用コンピュータで動作するVoIP端末(IP電話)ソフトウェアを作成します。また、そのために必要なネットワークプロトコルや音声デバイスなどの扱い方についても学習します。 この演習におけるソフトウェア開発のために、組み込み用コンピュータを実装したVoIP端末開発キットを作成しました。

交流理論基礎と実験

自学自習型英語教材

交流理論基礎と実験写真交流回路の知識はコンピュータのインターフェースや伝送系を考えるときに必須のものです。この演習では最低限の知識の習得と、それに伴う実験を行います。 この実験を行うために必要な測定器として、実験用オシロスコープを開発しました。このオシロスコープの貸し出しにより自宅ので実験が可能となりました。 自学自習型英語教材写真Flash を用いたアニメーションによる英語Readingの教材です。英のの4つの技能、聞く・読む・喋る・書くのお互いの影響を考慮し、Reading の教材であっても Listening Pronounce Grammer のそれぞれを伸ばす ことを目標にしています。また、アニメーションによるナビゲータが分かりやすく解説し、飽きさせない内容になっています。
ページトップへ戻る

信州大学ホーム イベント予定環境マインド・教育研究・GP&COE信大人百科キャンパスフォトライブラリー附属病院附属図書館
個人情報の保護情報公開のご案内このサイトについてシンボルマークについて
Copyright (C)2006 Shinshu University All rights reserved.