持久性トレーニング(1)

  トレーニング学>持久性トレーニング(1)

9.静脈還流量曲線



  • 静脈還流量(VR)は、平均体充満圧(PMS) と右心房圧(Pra)の差、および静脈還流抵抗によって決定される。

  • PMSは体血管コンプライアンスと血液量(stressed blood volume)によって決定される。

  • 従って、血液量(stressed blood volume)と体血管コンプライアンスは、静脈還流量を決定する最も重要な因子である。

  VR = (PMS - Pra) / Rvs  血液量が増加すると一回拍出量が増加する。